不眠症を吹き飛ばせ~サプリメントで安眠TIME!~

悪玉コレステロールの概要とその対処法

悪玉コレステロールについて知る

サプリメント

コレステロールは人体が活動をする上において欠かせない物質であり、細胞膜を生成したり、筋肉などの原料になったり、食物の消化を助ける胆汁酸の原料にもなります。 しかしこれらのコレステロールは体内に不必要に溜まり過ぎると、悪玉コレステロールとして活動する側面も持っています。悪玉コレステロールの活動によって動脈硬化などの血管系や循環器、消化器系の疾患などのリスクも高まります。悪玉コレステロールはLDLコレステロールとも言い、本来は人体内の各所に適量を血流に乗って届けています。しかし運びすぎると血管内にコレステロールがへばり付き、これが悪玉コレステロールとなります。 このため不要なコレステロールは極力体に溜めず、健康診断や血液検査等で各コレステロール値が基準から外れている場合は、すぐに対策を始めるの良いとされています。

食事やサプリなどで下げる工夫を

もし検査等でコレステロール値が基準値よりも高い場合は、すぐに引き下げるための対策が必要です。コレステロールを下げるためには復数の方法があります。 コレステロールを下げる食品を積極的に摂取する、コレステロールを多く含む食品を極力摂らないようにする、対策用のサプリメントを摂取するといった具合です。また適度な運動はこれらの食事の改善効果やサプリの効果を高める働きがあり、間接的にコレステロール値の引き下げに効果があります。さらに運動による中性脂肪の減少は悪玉コレステロールの成分で低比重のリポたんぱくであるLDLを減らす働きもあります。 悪玉コレステロール対策にはこのように復数の引き下げる工夫が出来るため、無理をせずに長期間復数の方法を組み合わせることが理想の対策です。